日本ボーイスカウト茨城県連盟
第2地区ひたちなか第1団

ボーイスカウト茨城県ひたちなか第1団育成会規約

 

第1章 総 則

第1条 本会は、ボーイスカウト茨城県ひたちなか第1団育成会と称し、事務所を育成会長宅に置く。
第2条 本会は、ボーイスカウト(以下B.Sという)ひたちなか第1団の運営を後援するとともに、その社会教育の母体となり、かつB.S運動の普及振興に寄与することを目的とする。
 第3条 本会は、前条の目的を達成するために下記の事業を行う。
(1) B.Sひたちなか第1団運営に必要な資金の調達 
(2) B.S運動の実施についての援助
(3) その他本会目的達成のため必要と認められる事項
 
 

第2章 会員及び役員

第4条 本会の会員は、次のとおりとする。
(1) 正会員  B.Sひたちなか第1団スカウトの保護者およびベンチャースカウト
(2) 賛助会員   本会の事業に賛同し、積極的に協力を惜しまない人
 (ローバースカウトの賛同者は、ここに該当)
 (3) 名誉会員 学識経験者、その他で会長の推薦により役員会の同意を得た人
 
 第5条 本会の役員は、次のとおりとする。
 会長 1名
 副会長 2名
理事 若干名 
会計 1名 
監事 1名 
団委員 若干名
 
第6条 役員の選出及び任務は、次のとおりとする。
(1) 会長、副会長は、理事の互選により決定し、会長は本会を代表して会務を掌り団委員長の任免権を有し、諸会議の議長を務める。
副会長は、会長を補佐し会長事故あるときはこれに代わる。
(2) 理事は、会員の互選により決定し、重要事項の審議及び会長の諮問に当たる。
(3) 会計は、理事の互選により選出され、会長がこれを委嘱し会計についての一切を掌る。
(4) 監事は、役員会にて選出し、会長が任命し年1回以上の会計監査にあたる。
(5) 団委員は、理事により互選する。
 
第7条 役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。
 

第3章 会 議

第8条 本会の会議は、総会及び役員会の2種とする。
 
 (1) 総会は年1回とし、予算、決算、事業計画及び重要事項に関する議案を審議決定し、臨時総会は必要に応じ開催する。
(2) 役員会は、会長が必要と認めたときこれを召集し、緊急事項の審議決定をする。
(3) 会則の変更は、総会の議決を得なければならない。
(4) 本会の諸会議の成立は、会員の過半数をもって成立し、審議決定する。
 

第4章 会 計

第9条 本会の経費は、会費、寄付金、その他の収入をもって充てる。
第10条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
第11条 本会の会費は、次のとおりとする。
 正会員 年額 13,200円(月額1,100円×12ヶ月)
 賛助会員 年額  2,000円
 第12条 本会の予算、決算、会則の変更、重要事項等は、役員会で審議し総会に提案する。
 

 付 則

・この会則は、昭和47年6月25日より実施する。
・この会則は、昭和50年4月1日より実施する。
・この会則は、昭和51年4月1日より実施する。
(育成会正会員会費を200円から600円に改正)
・この会則は、昭和60年4月1日より実施する。
(育成会正会員会費を600円から800円に改正)
・この会則は、平成3年4月1日より実施する。
 (育成会正会員会費を800円から1,100円に改正)
・この会則は、平成8年9月1日より実施する。
 

  1. 団名称「勝田第1団」を「ひたちなか第1団」に改正。)

 
(②育成会費は、毎年6月に納入する。ただし、中途退会による返金はしない、また中途入会費は、月割り計算とする。)
・この会則は、平成16年4月1日より実施する。
(第4条に、正会員はベンチャースカウトまでとする旨明記。)
 

慶 弔 規 定

この慶弔規定は、指導者(団委員も含む)、育成会員、スカウトに適用する。
 1.慶事 祝金を贈る。
指導者が結婚した場合 30,000円
 (ローバースカウトは指導者として扱う)
 
 2.弔事 弔慰金及びその他を供える。
 指導者が死亡した場合 香典 20,000円
 
供花  (料)
指導者の配偶者が死亡した場合 香典 10,000円
 
供花  (料)
指導者の同居家族が死亡した場合         香典  5,000円
 
スカウトが死亡した場合 香典 10,000円
 
供花  (料)
スカウトの父又は母が死亡した場合         香典 10,000円
スカウトの同居家族が死亡した場合         香典     5,000円
(その他隊にて協議し、弔慰を表する)
 
3.見舞 見舞金を贈る。 
病気見舞(引続き20日以上入院した場合で、訓練中の怪我を含む。)
指導者、スカウト(本人) 10,000円
 指導者の配偶者  5,000円
 スカウトの保護者  5,000円
 
災害見舞
指導者、育成会員の自宅が不慮の災害を受けた場合は、団委員会で協議決定実行する。
4.その他
顧問、名誉育成会員の場合は、上記に準ずる。
 
上記についての対応は、各隊でその都度隊指導者にて協議する。
5.この規定は、平成6年11月5日より適用する。

以上

 

日本ボーイスカウト茨城県連盟 第2地区ひたちなか第1団
 
横川団員長
TEL : 029-273-9765 
MAIL : ezl00673@nifty.com